神奈川県内の指定情報公表センター(横浜市・川崎市・相模原市・神奈川県内のその他の市町村)のウェブサイトです。
介護サービス情報公表センター

公表システム操作マニュアル改版について

◎以前おしらせ致しました、公表システム操作マニュアル改版PDFのURLに誤りがあったと厚生労働省よりお知らせがありましたので以下に内容を添付致します。

≪修正内容≫
先月、以下お知らせの(2)にて、公表システム操作マニュアルの改版についてごあんなさせていただいており、
9月26日のシステムメンテナンス後にマニュアルの改訂を行ったところでございますが、
URLに誤りがございましたので、再度ご連絡させていただきます
○URL:http://www.kaigokensaku.mhlw.go.jp/help/pdf/manual_3_7.pdf <http://www.kaigokensaku.mhlw.go.jp/help/pdf/manual_3_7.pdf


≪前回お知らせ内容≫
(1)新機能(概算料金シミュレーション機能)の追加について
本機能につきましては、規制改革実施計画(平成29年月9日閣議決定)において、平成30年度上半期までに措置をすることと定められており、
これまでその仕様等について検討をして参りましたが、この度、リリース日が決定いたしましたのでご連絡いたします。
○リリース日:平成30年9月26日(水)
本機能は、利用者が複数の介護サービスを組み合わせて利用する場合などに、
サービスの利用回数や個々の要介護度に合わせて1月間の総費用を試算することで、利用者の主体的なサービスの選択に資するものになります。

以下に規制改革実施計画の抜粋を記載いたしますので、ご参照いただければと思います。
事項名      規制改革の内容         実施時期    
情報公表システムにおける利用者の選択に資する機能の追加      利用者の主体的なサービス選択に資するよう、介護サービス情報公表システムに、各種サービスを組み合わせて利用する場合の総費用の簡易な試算の機能を追加することなどを検討し、結論を得る。       平成29 年度検討・結論、平成30 年度上期措置        


(2)公表システム操作マニュアルの改版について
上記機能の追加に伴い、公表システム操作マニュアルについても改版されますので、ご確認いただければと思います。
マニュアルは、新機能追加に伴い、以下のURLに掲載予定です(現時点では旧版を掲載)。
※≪誤ったURL記載は公表センターで削除致しました。≫
 

ページトップ