神奈川県内の指定情報公表センター(横浜市・川崎市・相模原市・神奈川県内のその他の市町村)のウェブサイトです。

調査員養成研修開催のお知らせ

令和6年度神奈川県介護サービス情報公表制度


「介護サービス情報の公表制度」とは?
介護サービス情報公表制度とは、介護保険法に基づき平成18年4月から開始された制度です。
利用者が、介護サービス事業所を比較・検討して適切に選ぶための情報を、都道府県が提供する仕組みです。
全国すべての介護サービス事業所が対象となっており、その事業所の現況や実際に行われていること等を公表しています。
・詳しくは厚生労働省「介護サービス情報公表システム」の「介護サービス情報公表制度」とはをご覧ください。

「調査員」とは?
 神奈川県より委託されている「指定調査機関」に所属し、調査を実施する介護サービス事業所に訪問調査を実施していただきます。
・詳しくは「介護サービス情報の公表」調査とは 「調査員の仕事について」をご覧ください。

事前説明会を開催します!!
 6/6(木)と6/15(土)に、研修や調査員の仕事に関する説明会を開催します(参加自由、無料、事前申込必要)
    説明会についてはこちら  ※説明会の申込は終了いたしました。
 

■募集要項 
 ※受講対象者、受講料、研修期間等の大切なご案内です。お申込前に必ずご確認ください。
 募集要項はこちら 

■申込み方法 
 Web申込フォームに必要事項を入力し、送信してください。
 Web「申込フォーム」はこちら 
■申込期間

 令和6年6月3日(月)~6月 20日(木)
 ※締切期限を過ぎた申込みは受付できません。
  ※定員を超える申込みがあった場合は選考となります。


■使用するテキストについて
 研修テキストの一覧表はこちら
 研修テキストのサンプルはこちら
   テキストは全ての受講生の方に購入をして頂きます。
 テキスト代は7,200円(送料、手数料込)となります。
 7月初旬にテキストを発送いたします。料金は代引き支払いになりますので、テキスト到着時のご対応をお願い致します。

■よくある質問
 
Q:年齢制限はありますか?
  -研修受講に年齢制限はありません。研修修了後、調査員として就労するには次の手順が必要となります。
   ①指定調査機関へ応募②指定調査機関での面接③指定調査機関から調査員として採用

 Q:受講するにあたり、資格は必要ですか?
  -不要です。
 Q:オンライン配信の講義は、視聴時間は決まっているのでしょうか?
  -配信期間内(7/8~8/5)であれば、講義は、いつでも好きな時間に何度でも視聴できます。
  Q:研修が修了したら、すぐ調査員として働けるのでしょうか?
  -当調査員養成研修を修了しただけでは、調査員としての活動はできません。
   調査員として活動するためには、上記のとおり調査機関に調査員として採用される必要があります。
   なお、調査機関への採用活動については、研修修了後に当事務局からご案内差し上げますが、必ずしも調査機関での就業を保証するものではありません。
   調査機関一覧はこちら
  

◎その他◎

 テキスト及び講義内容は、受講生の方へ最新情報をお伝えするため、厚生労働省がとりまとめた『「介護サービス情報の公表」制度解説ブック』の内容を一部含んでおります。『「介護サービス情報の公表」制度解説ブック』は、一般社団法人シルバーサービス振興会のホームページより購入できます。⇒ 購入はこちら(外部サイト) ※『「介護サービス情報の公表」制度解説ブック』の購入はあくまでも任意です。

■【問合せ先】公表センター 045-227-5690(平日9時~17時)



 

ページトップ