神奈川県内の指定情報公表センター(横浜市・川崎市・相模原市・神奈川県内のその他の市町村)のウェブサイトです。
介護サービス情報公表センター

制度

よくある質問

Q 公表制度の仕組みを知りたい。
「公表制度について」のページをご覧ください。
Q 公表までの手続きの流れを知りたい。
通知書の送付から、公表までの流れをご紹介します。
1 公表計画対象事業所に対し、事前に計画通知書が郵送されます。
2 情報公表手数料を、支払期限までに金融機関にて支払います。
3 調査がある場合は「調査日の予約期間」内に調査日程を予約します。
 ※調査日の予約期間は計画通知書に記載されています。
4「報告書の提出期間」内に調査票を記入・提出します。
 (報告書の提出期間は計画通知書に記載されています)
5 調査がある場合は調査機関より「調査日時の確定通知」が郵送されます。
6 受理された調査票をもとに、調査員が事業所を訪問し調査を行います。
7 調査結果に事業者が同意をし、調査結果が調査員から調査機関へ報告されます。
8 調査機関は調査結果を確認し、公表センターへ提出します。
9 公表センターが内容を確認し、調査の翌月末に「介護サービス情報公表システム」に掲載(公表)されます。
Q 事業所を廃止するのだが、どうすればよいか。
申出書を提出します。
事業所を休廃止される場合は、事前に自治体へ申出書を提出してください。
Q 各種申請様式の掲載場所がわからない。
自治体別の「書式ライブラリー」からダウンロードできます。
事業の所在地の自治体の書式ライブラリーをご覧ください 。

ページトップ